fc2ブログ
topimage

2024-03

頑張るシニア - 2023.10.31 Tue

今日で10月も終わり 明日からは11月
早い

この日は飼い主の冬コートを洗濯
(昔は100%クリーニングに出した重衣料も洗濯機の機能向上で
今や家で洗えないものは無いと思っている飼い主ですw 
厚めの羽毛布団だって家で洗えます 乾かした後に布団乾燥機で
更に乾燥させるとふんわり、安心して使えます)

その後、いつものお散歩
シニア頑張ってますよ~
_DSC1035.jpg_DSC1037.jpg_DSC1038.jpg
人も犬も足腰が要
_DSC1039.jpg
励めよ~(●^o^●)




【なんとなくそう思ったこと】

歩けないを経験した飼い主は 
それまで歩ける事に何の思いもありませんでした

しかし、歩けないを経験してからは「歩けるって当たり前じゃなないんだ」と
思うようになりました

この思いは歩けないを経験したから分かる事で
経験していない人が分からなくても大丈夫 それが普通です

もし自分にとって「ゲゲッって思う出来事」が起こったら
既にその経験をした人や渦中にいる人の心により添えたり
手を差し伸べたり そんな事が出来る切符をもらったようなもの
言い換えれば、心の器がその分広がったイメージ

その心の器の広がりを持てるかどうかは その人次第なんですけどね^^

先代ワンコのすぴは晩年、立つことは勿論歩く事も出来なくなりました
それでも立とう歩こうとする姿を見ていて辛かった記憶があります
と同時に、歩くって犬の本能なんだと強く感じました

当たり前過ぎて何も思わない事が実は当たり前じゃなかったと気づく日

辛い経験をして初めて知るとは辛い現実と向き合う事でもあるけど
その事を知れた事は色々な意味で悪い事ではないと思います

ごぎょうがハイシニアになって
先代ワンコのすぴと同じように歩けないけど歩こうとした時 飼い主は
「うんうん、分かってるよ 歩きたいね」と心を汲む事ができると思います

ウォーキング «  | BLOG TOP |  » 夜中に苦しむ

笑顔でいこう

Welcome to my blog. %Please enjoys.

いくつになったの

名前の由来 春の七草 母子草

インフォメーション

すぴとたまとびびが虹の橋で幸せに過ごしていますように! また会えますように!  

いくつになったの

公園出身(推定年齢) 2020年5月8日 お星さまになりました

いくつになったの

2011年11月30日午後7時前 お星さまになりました

いくつになったの

クリーニング屋さんの前出身(推定年齢) 2011年7月7日 お星さまになりました

最新記事

デジタル・コルクマ

デジタル・コルクマ | スタンダード・デザインラボ

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセス

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理メニュー