2009年にblogを初めてから早や・・・8年(ですよね💦)

ちょっとお休みしようと思います

その「ちょっと」がどの程度か分からないですが(直ぐって場合もあり(;´▽`A``)

お休み中も、今まで訪問下さった方のブログには時々お邪魔します~

4006bfc6d3971a256e256c570e8f9e4b.gif 
では皆様、暫しバイバイ~



・・・夕散歩で写真を撮りました^^
 
トリミング前なのでモケってますが オヤバカなので一言 
可愛いじゃないか~コンニャロ~(笑)
DSC02565 (3)

良い日曜日を (* ´ ▽ ` *) 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

IMG_3168.jpg 
ごぎょう1歳の頃

ちっちゃーい(笑)

良い一日を(*^_^*)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

やっぴえろさんへ

お気遣いありがとうございます~
流石やっぴえろさん あの記事で体調を察して下さるなんてすごいです
ごぎょうのためにも頑張りますね(*^-^*)
梅雨に突入したので、やっぴえろさんも体調に気をつけて頑張って下さいね^^

録画していた番組で
「体内のエクオール量が増えると皺が減る」なんて事を
医師が言っていました

ほんまかいなっ?💦

エクオールは大豆イソフラボンを摂取した際の
腸内細菌による代謝産物だとか・・・

但し、持っている腸内細菌によって作られるかどうか
作られたとしてエクオールの量は人それぞれ異なるらしいです

沢山作る事が出来る人もいれば、そうでない人もいるらしい

だからと言って大豆ばかり食べてもねぇ(;´▽`A``

体は食べているもので作られているので食事は大事ですが
「これを食べていればいい」なんて言うのはもしかしたら無いのかも・・・

バランスよく 程々が良いのかな

・・・ただ、番組の中で「あっかんべー」をした下瞼の裏で
貧血かどうか分かると言うので、私も「あっかんべー」して鏡を見たら
貧血状態でした💦

鉄瓶買おうかな・・・マジ真剣^^

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

近畿も梅雨入りしました(*´ω`)

手抜きブログ第二弾
IMG_3170.jpg 

良い一日を~(;^ω^)


役所や郵便局をめぐり雑用をしていた火曜日
締めがお散歩になるので ごぎょうも一緒に(;´▽`A``

が、写真なし~💦
なのでアプリで作ったカットスタイル集(笑)
IMG_3167.jpg 
photo grid アリキラママさんが使っておられたので私も真似っこしてDLしちゃいました^^;
手抜き記事にお付き合い、ありがとうございました(//>ω<) 梅雨入りしたらもっと手抜きになる予定💦

良い一日を(*^_^*)

DSC02396 (3) 
相変わらずな二匹(笑) 
お婆ちゃんと孫ほど年が離れているのに仲良しだわ(^∇^)

人間だけだよね、酷い事をしてるのは(´;ω;`)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて、こちらも相変わらずなお散歩風景^^;
DSC02405 (2)
首のヒエヒエが同じだから 同じ写真に見えるかも(いや、見えるはず💦)ですが
DSC02419 (2) 
洋服が異なるので別の日ですwww

お散歩の後、ちょこっと寄り道をしました
やって来たのは「自転車発電上映会」    長すぎるし硬すぎるタイトルΣ(´Д`*)
DSC02502.jpg
上映されたのは 脚本 宮崎駿さんの (写真の人は宮崎さんではありません)
DSC02507.jpg
「パンダコパンダ」  
DSC02509.jpg
子供が楽しそうに観ていました (トトロの原案?)
ごぎょうは興味ないよね(;^ω^)
DSC02528 (2) 
100%ありません by ゴ  ・・見切れたしね(;´▽`A``

昨日の続きです^^

慣れた公園 いつもの公園にやってきました
いつもの木に寄り道したあとスイッチON!
「ウゴウゴ」言いながらひとっ走り(^-^; 私を軸にグルグル回ります
どうして「ウゴウゴ」言うかは不明ですが多分喜んでる(笑)

カメラ嫌いなごぎょうの写真を撮るのは大変
中々視線をくれませぬ

仕方なく「ワンワン」と鳴き真似してみたら^^;・・・こうなった



曲げ過ぎじゃねっ???  +゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSC02315(2).jpg
どんだけ曲げるん? 笑っちゃう(^∇^)

風が本当に気持ち良かった土曜日
DSC02333 (2)   
木陰で少し休憩 
一緒にいるだけでオキシトシンが上昇してるのが分かる~(((o(*゚▽゚*)o)))♡♡♡

癒しの源

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


もっちぃママ~

ありがとうございます(*^_^*)
よく検討してみますね。
& 私からも、応援しています!!ガッツガッツ! 


カラっとした晴天 風も程よくあって気持ちの良い土曜日

お散歩は久し振りの神社経由 いつもの公園へ 

神社なので一応マナーベルト装着
DSC02279 (2) 
参道に放し飼いされているニワトリを見て喜ぶ ごぎょう(笑)
DSC02233 (2) 
木漏れ日キラキラ
DSC02224 (2) 
では移動~^^;
DSC02284 (2) 
公園にきました アイ~ん
 
引っ張る程のものじゃ無いけど・・つづく~(笑)

ネタが無い(笑)

ので、ちょこっと飼い主の通院記録をば

ごぎょうは至って健康~ 今朝も美味しくごはんを完食(^∇^)
私も食欲だけはあります(笑)
 DSC02189 (2)
昨日、半年ぶりに足のレントゲン検査を受けてきました
命にかかわるものではないですが結果は驚くほど悪い(笑)

先生も短期間での悪化に驚く~・・って予想くらいはできるだろ(^^;)
選択肢はあるのでよく考えて決めようと思います
一番の問題は・・・ごぎょう 飼い主がいない間、耐えられるのか至極疑問💦

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

話は変わります(笑)

ブログに訪問させてもらっている「君が笑ってくれるなら」のHikka*noさんが
ハンドメイドのお店をオープンされたのですが その品々の可愛さが私好み~

前回のも可愛かったけど、うちのボンにサイズが合わず
(すももちゃん達、凄くお似合いだった~♡)

今回はサイズOKだったので迷わずポチっとオーダーさせてもらいました~
女の子用なんですけどね💦ごぎょ美になってもらいます(笑)

これは唯一持ってるワンピを着た ごぎょ美(;^ω^)
IMGA0120-2_20140707074338681.jpg 
Hikka*noさんのが楽しみだね(*^_^*) 

(注文確定メール届いております~) 


良い週末を(^^♪


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

MEMO 6月2日 フィラリア薬済み
今回は病院にお預け中、看護師さんが飲ませて下さいました^^

「犬と飼い主は親子のような絆」
この記事をご存じの方もおられるかな・・

飼い犬の飼い主に対する思いは相当なもの
一生懸命、飼い主を理解しようとしているのかもしれないと感じます
飼い主の愛情ありきの話ですが・・
IMG_3131 (2)

犬と飼い主には「親子のような絆」 最新研究で科学的に証明

sippo 5/26() 11:20配信


これまで飼い主は犬の「リーダー」にたとえられることが多かったが、
ほかの動物との間にはない特別な関係が築けていることがわかってきた。
一部の研究者は「親子のような絆」という。
最新の研究から見えてきた人間と犬との関係とは――。

愛犬と目があったら幸せな気持ちになる――。実はこの感覚、飼い主の勘違いではない。

麻布大(相模原市)の2015年の研究で、飼い主と犬が目線をあわせると双方で、
愛情や信頼に影響するホルモン「オキシトシン」の濃度が上昇することがわかった。
飼い主と犬30組で尿中のオキシトシンの濃度を調べた。

人間の母親と子供の間ではオキシトシンをお互いに高め合う関係性があることが分かっているが、
異なる動物間で同じような関係がわかったのは初めて。
例えばオオカミは飼いならされていても飼い主と目をあわせずオキシトシン濃度の上昇は
双方起きない。

人と犬の間には親子に近い特別な関係が存在することを証明するような研究成果はほかにもある。

ドイツのマックス・プランク研究所の02年の研究では
複数のカップのうちエサの入っているカップを人間が指さしたり見つめたりすると
犬はその中にエサが入っていることを理解できることがわかっている。

指さしや目線の意味を理解する能力は人間の場合では生後8カ月ごろから見られる。
この研究によると、チンパンジーですら、この能力はもっていない。

またハンガリー科学アカデミーの1998年の研究では不安をかきたてられる新しい環境に
犬が置かれたとき飼い主を「安全基地」として頼る行動をすることもわかっている。
同様の環境に置かれた人間の幼児が母親に示すのと類似した行動という。

麻布大獣医学部の菊水健史教授(動物行動学)は「犬との関係は、
親子のような絆にまでなる。

犬の飼い主はこのことを知った上で、犬との接し方を考えてほしい」と話す。

■震災後に別れ、強いストレス

東日本大震災の被災地で保護された犬たちの研究からも人と犬との特別なつながりがわかった。

東日本大震災直後に福島県内で保護された犬17匹、神奈川県内の保健所に保護されていた犬8匹を
麻布大で引き取り、尿に含まれる「コルチゾール」の濃度を比較した結果、
福島の犬は神奈川の犬に比べて510倍も値が高かった。

コルチゾールはストレスを感じると分泌されるホルモン。
例えば同じ犬でみると、不妊・去勢手術の前と後とでは2倍程度の差が出る。

それを大きく超える数値に、菊水教授は
どれほどストレスをかければここまで高い値が出るのかわからない」という。

麻布大では両県の犬を引き取った後、同じ環境で同じ期間、心身の回復をはかってきた。
数値の差には、犬が飼い主と離れる前にどういう関係性を築いていたかが影響したようだ。

神奈川の犬は飼い主が飼育放棄したものでそもそも飼い主との適切な関係が築かれていなかった。
一方、福島の犬は飼い主がやむなく手放しており震災によって急に関係が断ち切られてしまっていた。
分離のストレスがより大きかったとみられる。

sippo(朝日新聞社)

人と犬の特別な関係